パパ活とは一体なに?パパ活の意味と語源そして内容について

パパ活とは一体なに?パパ活の意味と語源そして内容について

 

パパ活とは一体なに?パパ活の意味と語源そして内容について。パパ活という言葉を聞くようになって暫く経ちますが、未だに「パパ活って一体なに?」と思っている女性も多い事でしょう。そもそもパパ活は誰かに意味を聞く事が難しい言葉。この記事ではパパ活の意味・語源・内容を解説しています。

パパ活の意味

パパ活とは一体なに?パパ活の意味と語源そして内容について

 

パパ活とは、会社経営者・役員・資産家など経済的に余裕があるパパ(男性)を探し、デートや食事、パーティに同伴して金銭を得る活動のこと。

 

パパとは?

デートや同伴をする事により、お手当をくれる「パパのような存在」つまりパトロンの事を「パパ」と呼びます。

 

パパ活をする女性

パパ活をするのは、基本的に18歳の女子大生から大体25歳程度の女性。

 

お酒の場に同伴する事もあるので、パパには20歳以上の女性が好まれると言われています。

 

 

パパ活の語源

パパ活とは一体なに?パパ活の意味と語源そして内容について

 

パパ活の語源は、2014年頃、六本木・西麻布など港区に住むお金持ちのパーティに参加して生活費を得ていた「港区女子」と呼ばれる女性が発した言葉。

 

その女性たちがパーティに呼んでくれるリッチなパパを探す事を「パパ活」と呼んだ事が語源とされています。

 

そして、その語感の良さからSNSで「パパ活」という言葉が広がった経緯があります。

 

さらに、それから3年後の2017年にはネットテレビ配信のドラマも制作され話題となりました。

 

 

パパ活の内容

パパ活とは一体なに?パパ活の意味と語源そして内容について

 

現在、パパ活は3種類に分類されており、内容が大きく変わるのが実情です。

 

パパ活(エッチなし)

パパ活という言葉は、性的関係などはなく、純粋にデートやパーティに同伴する事でお手当を貰うという内容とされています。

 

しかし実情は別で、下記で紹介するエッチありのパパ活も存在しています。

 

パパ活(エッチあり)

また言葉が生まれた当初から、エッチありのパパ活も存在していました。

 

この場合は、純粋なパパ活というより愛人契約に近いのが特徴です。

 

援助交際

そして現在のパパ活は、援助交際の類義語、または同義語として使われており、当初の内容とは大きな乖離があります。

 

パパ活の意味・内容の変化について

この手の言葉は、当初と全く意味が違うという事が頻繁に起こり、これからも変化していくことは容易に想像が出来ます。さらに言えば、また新しい内容と意味を持つ違う言葉が生まれる事が予想されます。

 

記事まとめ

パパ活とは一体なに?パパ活の意味と語源そして内容について

 

いかがでしたでしょうか?

 

現在パパ活という言葉は援助交際と変わらない内容になりつつあります。

 

もしアナタがパパ活してみたい場合、その内容をしっかり理解して行うようにしましょう。